仙台北部道路で2人が死亡する交通事故が発生

  • 投稿日時:

4月1日(月)午後1時40分頃、富谷市西成田地内の仙台北部道路において、中型貨物車と軽乗用車が正面衝突し、軽乗用車の40歳代男性運転者と50歳代男性同乗者が死亡する交通事故が発生しました。
今年、県内の交通死亡事故は、14件発生して15人が死亡しており、そのうち半数以上の8件が、正面衝突や工作物への衝突など車線逸脱による事故です。
車を運転する際は、運行前の車両の点検を励行するとともに、交通量や時間帯に関わらず、常に緊張感を持って運転し、適正な速度の維持と、ハンドル・ブレーキの確実な操作に集中しましょう。