正面衝突の交通死亡事故が発生

  • 投稿日時:

7月26日(金)午前1時40分頃、東松島市川下地内の国道45号上で軽乗用車と中型貨物車が正面衝突し、軽乗用車を運転していた20歳代男性が死亡する交通事故が発生しました。
今年、県内では33件の交通死亡事故が発生し、35人の方が亡くなっています。特に7月に入ってから7件8人と多発しています。
事故を起こすのは一部の特別な人だけではありません。小さな不注意や運転操作ミスで、誰もが当事者になり得ます。
車両を運転する際は、余裕を持った計画を立て、緊張感を持って運転に集中しましょう。これから暑い季節になります。運転中に眠気や疲れを感じたら、早めに休憩を取って、漫然運転を防ぎましょう。