交通死亡事故が3日連続発生

  • 投稿日時:

9月30日(月)午後3時25分頃、宮城野区中野地内の仙台港インターチェンジランプ上(仙台東部道路)において準中型貨物車が中央分離帯に衝突した後、対向ランプ走行中の軽貨物車と衝突し、準中型貨物車を運転していた30歳代男性が死亡する交通事故が発生しました。
交通死亡事故が9月28日(土)から3日連続発生しています。
車両を運転する際は、安全速度を必ず守り、緊張感を持って運転に集中しましょう。また、運転者はもちろん、後部座席を含めた全ての同乗者もシートベルトやチャイルドシートを正しく着用しましょう。
日没が早くなり、夕暮れ時から夜間にかけての歩行者事故が多発する季節です。ドライバーは安全な速度を維持し、夕方は早めに前照灯を点灯しましょう(午後4時ライト・オン)。前照灯はハイビームを基本として、安全な視界を確保しましょう。