「キャッシュカードにハサミで切り込み」詐欺に注意!!

  • 投稿日時:

 最近、仙台市内の高齢者宅をねらい、キャッシュカードにハサミで「切り込み」を入れ、使えなくなったように見せかけてカードをだまし取る手口の詐欺被害が複数発生しています。
 仙台市以外でも被害が発生するおそれがありますので、十分注意してください。
【被害の特徴】
○全国保証協会職員や駅員を名乗る者から「あなたのキャッシュカードが不正に使われている」などの電話がある。
○警察官等を名乗る者が自宅を訪れる。その者にカードを渡すと、ハサミでカードに切り込みを入れ、暗証番号を聞き出し、カードを持って立ち去る(その後現金が引き出される)
【被害に遭わないために】
○犯人は様々な登場人物を名乗ります。
 どのような立場の者から電話があっても、「キャッシュカードを預かる、交換する」「これから自宅に行く」と言われたら詐欺ですから、絶対にカードを渡さず、家族や警察にすぐ相談してください。
○ご家族やお知り合いの高齢者の方にも、注意を促していただくようお願いします。