キャッシュカードをだまし取られる被害が多発(宮城野区)

  • 投稿日時:

 12月に入り、仙台市宮城野区内で、キャッシュカードをだまし取られる被害が多発しております。
 手口の内容は、区役所職員を名乗る者から、「保険料の還付金を入金しようとしたら、キャッシュカードが古くて手続きができませんでした。新しいキャッシュカードを発行する手続きをするので、古いキャッシュカードを回収します。口座番号や暗証番号を教えてください。」などと連絡がきます。そして、自宅を訪れた銀行員を装う者に、キャッシュカードをだまし取られるものです。
○銀行員がキャッシュカードの暗証番号を聞き出すことはありません。
○区役所職員が、還付金の連絡のために電話をかけることもありません。
○電話で、「お金」「キャッシュカード、暗証番号」の話が出たら詐欺を疑い、一旦電話を切って、家族や警察に相談しましょう。