交通死亡事故が3件連続発生

  • 投稿日時:

1月14日(火)午前9時30分頃、大崎市古川稲葉地内の国道347号上において、60歳代男性の運転する普通乗用車が、70歳代女性歩行者と衝突し、歩行者が死亡する交通事故が発生しました。
県内では、1月9日から1月14日までの6日間で3件3人の交通死亡事故が連続発生しており、うち2件で高齢歩行者が死亡しています。
車両を運転する際は、速度を控えめにするとともに、確実な安全確認を実施するなど、安全運転を心掛けましょう。