「カード会社」などを名乗る不審なメールにご注意下さい!

  • 投稿日時:

クレジットカード会社などの企業を装って「あなたのクレジットカードが不正に使用されている可能性があります。至急次のページで取引内容を確認してください」などと記載した電子メールを送りつけて企業のホームページと間違えるほど巧妙に作られた偽サイトに誘導し、クレジットカード番号や暗証番号などを入力させる手口が増加しています。
(電子メールだけではなくSNSや携帯電話のショートメールによって送られる場合もあります)。
 クレジットカード会社では、顧客個人の情報(クレジットカード番号、有効期限、暗証番号など)についてメールで問い合わせたり、回答を求めたりすることはありません。このような不審なメールを受け取った時には、メールを返信したり、記載されているURLをクリックしたりせずに、速やかにご利用のクレジットカード会社や最寄りの警察署にご相談下さい。