交通死亡事故が連続発生

  • 投稿日時:

4月23日(木)午後4時半頃、仙台市太白区大野田地内において、普通乗用車が作業場の支柱等に衝突し、70歳代の男性運転者が死亡する交通事故が発生しました。
県内では、2日連続で死亡事故が発生しており、4月に入ってから交通死亡事故が6件6人と多発し、そのうち4件が単独事故となっています。
道路が空いていたり、慣れた道路を運転するなど、気が緩みやすい状況では、交通事故発生のリスクが高くなります。
車両を運転する際は、油断せずに運転に集中するなど安全運転に努め、県民一丸となって交通事故を抑止しましょう。