車両単独の交通死亡事故が発生

  • 投稿日時:

 4月30日(木)午前5時頃、仙台市太白区八木山本町地内の市道において、原付バイクが道路脇の街路樹等と衝突し、運転していた20歳代男性が死亡する交通事故が発生しました。
 これで今年に入ってからの県内での交通死亡事故は、20件20人となりました。
 4月に入ってからの交通死亡事故は7件7人と増加傾向を示しており、そのうち5件が車両単独の事故となっています。
 事故が特に自宅付近など通り慣れた道路での発生が多くなっており、さらに交通量が減っている影響でスピードの出し過ぎや油断による事故の増加も懸念されます。
 安全な速度で適度な緊張感を持って運転しましょう。