女性に対する不審電話の連続発生【仙台市】

  • 投稿日時:

 7月12日(日)から15日(水)にかけて、仙台市内の施設に、保健所職員等を名乗る男が、電話をかけ、応対した女性に「健康診断の尿検査で異常がありました。」などと言って不安をあおり、女性の個人情報を聞き出したり、卑わいな内容の質問をする不審電話が連続で発生しました。
○不審電話は非通知であり、市町村や保健所が診断結果を電話で知らせたり、個人情報等を聞くことはありません。
○県内の施設に対して、同様の不審電話がかかってくる可能性があります。同様の電話を受けた際には、一旦電話を切って、最寄りの警察署・交番・駐在所までご相談ください。
仙台中央警察署、県民安全対策課