正面衝突の交通死亡事故が発生

  • 投稿日時:

 10月12日(月)午後3時40分頃、角田市藤田地内の県道上(トンネル内)において、軽貨物車と大型貨物車が正面衝突し、軽貨物車を運転していた20歳代の男性が死亡する交通事故が発生しました。
 県内の人身交通事故の発生件数は、下半期に入ってからも減少傾向(10月12日現在−19.1%)にあるものの、正面衝突による交通事故は、昨年同期とほぼ同数(39件前年対比−1件、−2.5%)で、死者も2人発生しています。
 正面衝突を始めとする車線逸脱事故は、重大な結果(本年中の死者35人中16人)を招きます。
 ドライバーの皆さんは、運転に集中するのはもちろん、疲れを感じたら、こまめに休憩をとるなどして交通事故の発生を防ぎましょう。