夕暮れ時間帯の交通事故に注意

  • 投稿日時:

 日没時刻が早まる季節は、夕暮れ時間帯と帰宅時間が重なることから、交通事故の増加が懸念されるところです。
 本年10月の夕暮れ時間帯の人身交通事故の発生状況は、9月に比べて約1.8倍となる85件(負傷者102人)と大幅に増加しました。
 歩行者事故についても、9月の約3倍となる14件(16人)発生し、自転車事故も12件(12人)と増加しました。
 昨年11月中の夕暮れ時間帯は74件発生し、歩行者事故は17件、自転車事故は14件発生しています。
 これから日没時刻が更に早まることから、車や自転車利用者などは、早めのライト点灯を心がけてください。
 歩行者や自転車利用者は反射材を上手に利用するなどして県民一丸となって交通事故を防ぎましょう。
 現在展開中の「ラ・ラ・ラ運動」の実践をお願いします。