歩行者がはねられる交通死亡事故が発生

  • 投稿日時:

 11月25日(水)午前5時40分頃、仙台市青葉区国分町地内の市道において、普通乗用車が40歳代の男性歩行者と衝突し、歩行者が死亡する交通事故が発生しました。
 県内では、今年に入り38件38人の交通死亡事故が発生し、12人(31.6%)の歩行者が亡くなっています。
 夕暮れ時や明け方、夜間は車から歩行者が見えづらいため、車両を運転する際は確実なライト点灯と安全な速度を心がけ、よく周りを確認しながら走行しましょう。
 歩行者は反射材を着用するなどして、交通事故に遭わないようにしましょう。