預貯金詐欺の予兆電話について(栗原市)

  • 投稿日時:

本日、栗原市瀬峰、高清水地内のお宅の固定電話に、警察官や銀行員を装う者から、「郵便局のカードが使われていますが、手元にありますか。」、「銀行にいくら残っているか。通帳と印鑑を交換しないといけない。今日中に書類を書いてください。」などという、預貯金詐欺の予兆電話がかかってきています。
〇県内では、警察官や銀行員を装って「あなたのクレジットカードが悪用されています。」、「口座を利用停止にする手続きをします。」、「手続きのためにキャッシュカードを預かります。」などと言って、キャッシュカードをだまし取る預貯金詐欺が発生しています。
〇犯人からの電話は固定電話にかかってきますので、迷惑電話防止機能付き固定電話を活用するなど、犯人と直接話をしない環境を整えましょう。