1日に2件の交通死亡事故が発生

  • 投稿日時:

 12月23日(水)午後2時30分頃、黒川郡大郷町粕川地内の県道交差点において、軽貨物車と普通乗用車が衝突し、軽貨物車を運転していた80歳代の男性が死亡する交通事故が発生しました。
 同日早朝には、青葉区内の国道交差点で70歳代の歩行者が軽貨物車にはねられ死亡しており、この日だけで2件2人の死亡事故が発生して、高齢者2人が亡くなっています。
 これで県内の交通死亡事故は44件44人となり、死者44人のうち20人は高齢者です。
 また、年末にかけて早朝や薄暮時間帯の死亡事故が増加する傾向がありますので、車を運転する際は1割のスピードダウン、2倍の車間距離、3分早めの出発(冬道の安全運転1・2・3運動)を励行し、道路の凍結にもより一層の注意をお願いします。
 交通事故に十分注意して穏やかな新年を迎えましょう。