年末年始の滑走事故及び交通渋滞に対する注意喚起について

  • 投稿日時:

 気象庁は、今月30日(水)から来年1月5日(火)にかけて、「5、6年に一度」の強い寒波により、日本海側を中心に大荒れの天気になるおそれがあると発表しました。
 本県においても広い範囲で降雪が予想されており、積雪や路面凍結等による滑走事故の多発が懸念されます。
 既に県内では、今月13日に本格的な降雪により、滑走事故が172件発生と多発し、積雪路面での交通死亡事故も発生していることから、特に、走行速度を落とすなどして早朝や夕方の時間帯における滑走事故に十分な注意をお願いします。
 また、年末年始にかけては帰省等に関する交通渋滞も予想されることから、ゆとりを持った運転をお願いします。
「冬道の安全運転1・2・3運動」「ラ・ラ・ラ運動」展開中!