交通死亡事故が連続発生!

  • 投稿日時:

 2月10日(水)午後8時40分頃、多賀城市鶴ヶ谷地内の国道で、軽貨物車と普通乗用車に60歳代の横断歩行者がはねられ死亡する交通事故が発生し、2月12日(金)午前7時45分頃には、宮城郡利府町赤沼地内の国道において、大型貨物車が前方を走行中の自転車に追突し、自転車に乗っていた60歳代の男性が死亡しており、交通死亡事故が2件連続発生しています。
 どちらも見通しの良い直線道路で発生しており、車両を運転する際は、心と時間に余裕を持ち、前をよく見て運転するように心掛けてください。
 県内では、今年に入り7件の交通死亡事故が発生し、亡くなった7人のうち6人が高齢者です。
 歩行者や自転車を利用する方は、車両から発見されやすいように、反射材を利用したり明るい服装を心掛け、常に車両に注意しつつ道路を利用するようにしましょう。