横断歩行者がはねられる交通事故が連続発生

  • 投稿日時:

 宮城県警察から交通事故防止についてのお願いです。
 県内では、道路を横断中の歩行者が車にはねられる交通事故が連続的に発生しています。
 いずれも帰宅時間帯に発生しており、気の緩みやすい時間帯であることからドライバーの皆さんは、適度な緊張感を保ちつつ運転し、横断歩行者を見落とさないよう気をつけましょう。
 交差点や横断歩道に気づいたら、周囲の安全確認を徹底し、横断者がいたら必ず止まりましょう。
 歩行者の皆さんは、横断歩道を利用し、周囲の安全をよく確認して安全な横断を心がけるとともに、夜間は反射材などを活用して運転手から見つけやすい服装をしましょう。