信号機のある交差点でバイクの交通死亡事故が発生

  • 投稿日時:

 4月11日(日)午後7時45分頃、仙台市青葉区北根黒松地内の県道において、右折しようとした普通乗用車と直進中のバイクが衝突し、バイクを運転していた50歳代男性が死亡する交通事故が発生しました。
 県内では、今年に入ってから13件の交通死亡事故が発生し、13人の方が亡くなっています。
 バイクの交通事故は、交差点での出会い頭衝突や右折車と直進車の衝突が多い傾向があります。
 バイクは、四輪車に比べて目立たず、見落としやすいことから、ドライバーの皆さんは、夜間は特にバイクを見落とさないように注意して運転しましょう。
 バイクを運転する際は、車がこちらに気づいていない可能性を考え、スピードを抑え緊張感を持って運転しましょう。