自治体職員を装う還付金詐欺の予兆電話について(栗原市)

  • 投稿日時:

本日午後0時30分頃、栗原市築館新田地内のお宅の固定電話に、自治体職員を装う者から「介護保険の還付金がある。ATMに行ってほしい。」などという還付金詐欺の予兆電話が掛かってきました。
○県内では、自治体職員や銀行員を装い「保険料の還付金がある。」などと言って、ATMから送金手続きをさせる還付金詐欺の被害が発生しています。
○携帯電話を使用しながら、ATMを操作している方に対して、注意喚起の声掛けをお願いします。
○犯人からの電話は固定電話機に掛かってきていますので、迷惑電話防止機能を有する機器を活用するなど、犯人と直接話をしない環境をつくりましょう。
○このような電話が掛かってきたら、一旦電話を切って、すぐに家族や警察に相談しましょう。