6月は『横断歩道マナーアップ強化期間』です。

  • 投稿日時:

 横断歩道は、歩行者優先です。
 歩行者の交通死亡事故の多くは、道路横断中に発生しています。
 ドライバーのみなさんは、横断歩道の手前で停止できる速度で通行しましょう。
 横断中又は、横断しようとしている歩行者等がいるときは、手前で一時停止をして、その通行を妨げてはいけません。
 歩行者のみなさんは、横断歩道が近くにあるときは、必ず横断歩道を利用しましょう。
 止まっている車の前後や斜め横断は、大変危険です。
 『止まって、よく見て、確かめて』の横断を心掛けましょう。
 また暗くて見えにくい『夕暮れ・夜間』は特に注意が必要です。
 ドライバーは、こまめにライトを切替えて、歩行者や自転車の早期発見に努めましょう。
 歩行者や自転車のみなさんは、明るい色の服装を心掛け、反射材を身に着ける等、ドライバーにアピールして通行しましょう。