夏山シーズンにおける山岳遭難防止についてのお願い

  • 投稿日時:

 夏山シーズンは、全国的に遭難が多発します。昨年は、県内でも7月と8月に7件の遭難が発生し、特に仙台市街から近い泉ヶ岳などの低山で登山中のアクシデントなどが相次ぎました。そこで、安全に山歩きを楽しむために、
1 無理のない登山計画を立て、事前に登山届を提出する。
2 携帯電話や予備バッテリーを持つ。
3 夏山特有の急激な天候変化をよく理解して大雨・落雷などに備えるとともに熱中症や脱水症に注意する。
以上3点を守っていただき、遭難に十分注意しましょう。
 遭難は、皆さんの身近で発生しています。山は、常に危険と隣り合わせであることを認識して、入念な事前準備と慎重な行動を心掛けましょう。