二輪車単独の交通死亡事故が発生

  • 投稿日時:

7月24日(土)午後7時頃、村田町菅生地内の県道上で、普通自動二輪車が単独で縁石に衝突し、後部席に同乗していた30歳代の女性が死亡する交通事故が発生しました。
 今回の事故を含め、県内では今月に入り5件5人の交通死亡事故が連続で発生しています。
 夏から秋にかけて、二輪車のツーリングなどが増加しますが、暑い時季ですので、車両を運転する際は走行計画や体調管理を万全にするとともに、疲れや眠気を感じたら早めに休憩し、スピードを控えて緊張感を持った運転をしましょう。
 また、二輪車に乗車する際は、運転者・同乗者ともヘルメットを正しく着用し、プロテクターやエアバッグ等の安全装置も活用して下さい。