信号機のある交差点でバイクの交通死亡事故が発生

  • 投稿日時:

8月1日(日)午後9時20分頃、名取市増田地内の国道4号で、交差点を転回しようとした普通乗用車と対向直進中のバイクが衝突し、バイクを運転していた10歳代男性が死亡する交通事故が発生しました。
今年、県内では26件の交通死亡事故が発生し、26人の方が亡くなっていますが、7月以降、交通死亡事故が7件連続で発生しています。
バイクは、四輪車に比べて目立たず見落としやすいため、ドライバーの方は、特に夜間はバイクの動きに十分注意を払いながら運転して下さい。
これからの季節は、バイクのツーリングなどが増加しますが、バイクを運転する際は走行計画や体調管理を万全にして、スピードを控え緊張感を持った運転を心掛けましょう。
また、バイクに乗車する際は、運転者・同乗者ともヘルメットを正しく着用し、プロテクターやエアバック等の安全装備も活用して下さい。