高齢者の交通死亡事故が連続発生

  • 投稿日時:

 8月19日(木)午前9時頃、岩沼市稲荷町地内の市道上において、普通乗用車と自転車が衝突し、自転車を運転していた70歳代の女性が死亡する交通事故が発生しました。
 同日午前9時40分頃には、栗原市栗駒沼倉地内の国道上において、軽トラックと軽乗車が正面衝突し、軽トラックを運転していた80歳代の男性が死亡する交通事故が発生しました。
 県内の交通死亡事故の発生件数は、これで29件29人となり、そのうち19人が高齢者です。
 特に暑い時期は、疲労しやすく漫然運転が懸念されます。
 まだまだ残暑が続くこの時期は、こまめに休息を入れて、運転に集中し、交通事故の発生を防ぎましょう。