原付バイク単独の交通死亡事故が発生

  • 投稿日時:

 9月14日(火)午前3時7分頃、角田市枝野地内の県道上において、原付バイクが単独で転倒し、運転していた40歳代の男性が死亡する交通事故が発生しました。
 今回の事故を含め、今年県内では31件31人の死亡事故が発生し、そのうち原付バイク以上の二輪車が関係する事故は6件6人で、昨年より3件3人増加しています。
 秋は二輪車の運転に適した気候となりツーリングなどが増加しますが、運転に当たっては走行計画や体調管理を万全にするとともに、疲れや眠気を感じたら早めに休憩し、スピードを控えて緊張感を持った運転をしましょう。
 また、二輪車に乗車する際は、同乗者も含めてあごひもを確実に結束してヘルメットを確実に着用し、プロテクターやエアバック等の安全装置も活用して下さい。